2007年08月25日

2006.12.08 関係

遊んでみる。頭の体操

ゼロ地点 ちゃあじ子さん
異文化接触のn段階 海風さん

言葉をお借りします。

異文化接触の3段階
  第1段階 : 驚き、感動、恐怖、怒り・・・
          ↓    ↓    ↓
  第2段階 : 無視 ⇔ 交流 ⇔ 敵対 ⇔ 無視
          ↓↑   ↓↑    ↓↑
  第3段階 : 無関心、調和、戦い


↓↑は知識・経験の量

第1段階は感情。生理的。
「えぇ〜?!何これ変じゃない?」
「うおおお!!すんげーこれ!」

第2段階は若干感情が整理され理性が絡む。
理性が感情に作用し不安を生み、

敵対することにストップをかける場合
交流することにストップをかける場合
交流も敵対もしない=無視
敵対することを促進する場合
交流することを促進する場合
(このへんはわたりどりさんの内容)

第3段階は整理が難しいですね。
調和→融合→一つの文化が形成される。
戦い→排除→一つの文化に。(リアル世界なら一大事)
無関心→変化なし→忘却することで第4段階へ入る。

第4段階
静寂=異文化を認知していない状態


んでパラメータ
感情=?
理性=利害・制度・規範

自分なりに整理。嗚呼理系。





Comment


chargeup

おお、こちらだったのですね。
融合も排除も1つの文化になることには変わりない、ということですか。
感情は「好き嫌い」ということになるのかな、とちょっと考えました。
2006/12/08 Fri 23:00 URL



きーさん

第三段階に協調・協力で異文化としての共存なんてのも考えられるんじゃないかと。
ん、何か先が少し広がった気がします。
ついでに、僕は根っからの理系^^;
文系の才能も持ちたかった・・・。。。
2006/12/08 Fri 23:20 URL



みつくる

chargeupさん
好き嫌いかもしれないですね。
自分の言葉でまとめようとすると
やっぱり大変です。

きーさん
そう言われれば共存もありますね。
理系の大学に行ったのに教養科目のほうが
成績がよかったというオチです(笑)
2006/12/09 Sat 20:39 URL



海風

あ、なんかシンプルに整理されてる。
読んで思いました。第3段階で異文化を取り込んでしまえば、異文化を異文化として認知しなくなるので、これも第4段階と言えるのではないでしょうか。

> パラメータ
第2段階における感情をベクトルの向き、理性をベクトルの大きさとしたらいかがでしょう。
そして進んだ先が、第3段階の分岐先。
(とはいえ、理性によって方向を決めるということもあるから、単純に切り分け出来ないですね・・・)
2006/12/10 Sun 00:02 URL



みつくる

海風さん
ども。
あ、確かに第4段階ですね。集合がおおきくなって。

感情が方向を決める。なーる。
そうですね。感情が始まりでないときも
ありますね。条件を満たすと理性が方向付けする時があると。ふーむ。
2006/12/10 Sun 00:35 URL



TrackBack

他者との4つの位置関係
posted by 海風 at 16:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 異文化byみつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みつくるさんの記事移動開始。

Copyright ©載舟覆舟
http://kyokugaku.blog51.fc2.com/blog-entry-25.html

次のステージへ行くための閉鎖とはいえ、やはりちょいと寂しいな。
Posted by 海風 at 2007年08月25日 16:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。